製品ラインアップ
PRODUCTS

球形整粒マルメライザー

短時間での球形整粒を実現

高速転動方式による球形整粒機です。水分・可そ性・滞留時間・回転速度・マルメプレートの溝などの選択によって、粒の長さを揃える働きと、球形粒に整粒する2通りの役目を果たします。
●湿式押出し造粒された長さが不揃いの円柱状粒を球形化します。
●φ0.4mm~10mm径の球形粒が、バッチ式または連続式で生産できます。
●円柱状顆粒の長さを揃える整粒機としてもご使用いただけます。
●粉の発生はほとんどなく、歩留りよく球形粒が生産できます。
●処理時間が短く、高性能です。

粒径
φ0.4mm~φ10mm
製品形状
球形状
用途例
●医薬品
●清涼菓子
●ビタミン剤
●農薬
●円柱状顆粒品を球形に加工

Q-400TG-I型

原理・構造
湿式押出造粒され、まだ湿潤している円柱状顆粒は、凹凸のあるマルメプレート①の回転によってドライブをかけられ、マルメプレートと共に回る力と遠心力とで合力②の方向に向かいます。
外周壁にぶつかった粒は力を失い内周に戻され、さらにマルメプレートでドライブをかけられ、外周壁にぶつかり、連続的にちょうどナワを捩ったような渦流③(粒の自転と層の公転)運動が全外周で繰り返されます。

造粒サンプルφ0.4mm

造粒サンプルφ1.5mm

造粒サンプル イメージ

お問合せ


お問合せ内容