製品ラインアップ
PRODUCTS

化粧品Conti-TDS 吸引分散撹拌機

粉体や液体、気体を液中に吸引導入し、優れた混合効率を提供します

1991年の販売開始から、世界各国に1600台以上の納入実績を誇るベストセラーモデルです。
2000件以上のテスト件数において、1500種類の粉体原料を異なる液体と処理しており、その能力は高く評価されています。
粉体を直接吸引導入でき、ダストフリーで溶液との混合、分散がおこなえます。
本機の吸引導入システムは、粉体の浮遊がなく、液中に粉体や液体、気体の吸引導入ができ、優れた混合効率を発揮します。
●ダ ストを発生することなく各種容器から粉体原料を直接吸引し、液体原料への分散/撹拌が可能です。
●粉体容器として紙袋、フレコンバッグ、バレル、ホッパ、サイロ等の各種容器に適応できます。
●既存の撹拌タンクにConti-TDSを取り付け可能。
●循環する液体流に粉体原料はダイレクトに吸引供給されるため、タンク内壁や撹拌機シャフトへの粉体付着が防止できます。
●大容量のポンプ機能を有するため、製品の輸送がおこなえます。
●従来型のインラインミキサーに比べ、高い分散性能が得られます。即ち、高濃度/高粘度域での分散が可能です。
●粉体吸引流量および分散度/反応度の調整ができます。粉体原料のほかに液体、ガスも吸引供給が可能。( エマルジョン処理、希釈処理、懸濁、ペーストの吸引、ガスの吸引 etc.)
●液体が有機溶剤の場合には密閉容器にN2ガスを充填し運転します。
●CIPクリーニングが可能です。

用途例
●シリカ ●カーボン ●活性炭 ●アルミナ ●酸化チタン
●脂肪酸 ●乳酸 ●尿酸 ●炭酸カルシュウム
●ステアリン酸マグネシュウム ●澱粉
●ペイント ●顔料 ●石灰 ●合成マイカ
●ラジオライト ●パーライト ●チキソゲル
●アルマテックス ●パルプ ●製紙
●イミレックスC ●セライト
化学、電気、電子工業、食品、医薬品など幅広い粉体処理及び広い用途にお応えします。

液中に粉体が吸引導入され分散液となる

分散原理

紙袋から粉体を吸引

納入実績例

能力例

【化学】繊維の原料を製造するシステム

【塗料】酸化チタンを溶剤中に吸引分散

【フレグランス】香料クリスタルを吸引分散

【食品】パーム油を製造するシステム

CONTI-TDSの原理および効果をご紹介

お問合せ


お問合せ内容

プライバシーポリシー

 

ダルトンサイトにおける個人情報のお取扱いについて


株式会社ダルトン(以下弊社という)は、個人情報を適切に取扱うべく次の通り個人情報保護方針を策定し、これを実施し維持・改善に取り組んでおります。
個人情報基本方針
弊社は、個人情報の重要性を認識し、これを適切に保護することを重要な社会的責務と認識しております。役員およびすべての従業員は、個人情報管理の重要性と責任を自覚し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し弊社の保有する個人情報資産を適切に取扱うよう努めてまいります。
個人情報の利用目的について
弊社は、ご提供いただいた個人情報を以下の目的のために必要な範囲で取扱います。
  1. お客様との取引に関連する弊社の商品・サービスに関する情報のお知らせ
  2. お客様と弊社の間における契約の締結・履行、その他の取引管理
  3. お客様と弊社との連絡および社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶
  4. 弊社事業に係わる調査・分析・研究・開発・製造
  5. 採用応募者との採用活動に関する連絡や管理のため
個人情報の第三者への開示について
弊社は、個人情報を以下に該当する場合を除き、第三者への提供はいたしません。
  1. ご本人から同意をいただいた場合
  2. 裁判所・法令等により開示要求があった場合
  3. 個人識別ができない状態で開示する場合
  4. ご本人および弊社の権利や財産を保護する目的による場合
個人情報の共同利用について
弊社は、個人情報を以下のとおり共同利用することがあります。
  1. 共同利用する個人情報の項目
    氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
  2. 共同利用する者の範囲
    弊社グループ会社
    https://www.dalton.co.jp/company/group/
  3. 共同利用の利用目的
    上記「個人情報の利用目的について」記載の利用目的の範囲内
  4. 共同利用する個人情報の管理責任者
    弊社

お問い合わせ先


個人情報の確認・訂正・削除に関する弊社のお問合せ先は次の通りです。
〒104-0045
東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス
株式会社ダルトン 情報システム部