ダルトンの総合力と強み
FEATURES

なによりも大切にしているのはお客様のニーズと安全性を両立した製品をご提供することです。

総合力

ダルトンは実験台、ドラフトチャンバー等の研究設備を様々な業界へ納入してまいりました。研究設備で培った排ガス、廃液処理のノウハウを活かし、半導体に欠かせない洗浄工程を中心とした製品を開発し、ご提供しています。

強み

お客様との徹底したコミュニケーションからワーク、デバイスに最適な処理方法や機能を選択。そして、テスト機による確認作業を繰り返すことでお客様へ最適な仕様を決定した上でご提供致します。

研究段階→量産レベルまで

研究・開発から生産規模に対応した専用機までお客様のニーズに合わせた装置をご提供致します。
研究段階

ドラフトチャンバーによる基礎研究

汎用機
必要な処理槽、機器等を組込んだドラフトチャンバー。塩ビ仕様、ステンレス仕様のどちらにも対応。
専用機
リフトオフ装置・エッチング装置・陽極酸化装置・洗浄装置など各工程(洗浄、エッチング、リンス等)、カセット数、槽レイアウトをアレンジすることでお客様のニーズに合わせてカスタマイズした装置
槽組込み手動機研究・開発用

薬液槽(深流し仕様)
耐熱板、ハンドシャワー、水栓
手動搬送タイプ開発・少量生産用
作業者が手動でカセット搬送及び処理
自動搬送タイプ量産用
作業者がローダーにカセットをセットするだけで、自動で各処理を行います。

ウエハー、治具及び用途に応じて専用化し、少量〜量産機まで幅広く対応。

お客様のニーズを初期段階でしっかりと把握することで無駄なくワークテスト、製品仕様決定をできるよう心がけています。

お問合せ
CONTACT

半導体製造装置やサービスについてのお問合せは、
以下より受付けております。

お電話によるお問合せ一覧

受付時間 月~金:
(FAX、メールは24時間受付)